0120-783-724

24時間365日 ご相談・お見積り無料(携帯可)

企業信用調査

ガルエージェンシーでは、法人様に対するサービスを行っております。 主に「信用・素行調査」ならびに「雇用調査」を駆使した社内セキュリティを御提供いたします。 その他、他社の情報をあらゆる方面から確実に調査するなど、さまざまな企業のお悩みを総合探偵社ならではの形でバックアップできる体制を有しております。

企業の経済関係の調査、取引企業の資産調査、取引企業先調査、個人情報(学歴、職歴、人柄、交遊関係)調査、交遊関係調査。「こんな事がわかったら…」という声が会議ではよく聞かれます。私たち総合探偵社ガルエージェンシーは「調査」で事実をお伝えし、状況によってはコンサルティング業務もこなしますので是非お気軽にご相談ください。

信用調査

信頼していた人に裏切られたり、まさか起こるはずがないと思っていたことが現実に起きてしまったなど、疑いや不安は突然訪れます。変だなと思ってはなから疑って相手を責めたてても嫌になってしまうばかりです。ですから、真実を知って「一歩前へ」前進する為にも、また、客観的にお互いの関係を見つめ直すためにも、調査結果を有効に使っていただきたいと思います。

営業戦略

競合企業調査

今は「情報を征する者」は勝者の第一条件。ビッグビジネスを成功させるには、年間を通して同業他社の動きを把握している事は当たり前。現在、他社はどんな戦略を立てているのかを把握し一歩先を行く。他社の動向を掴むことは最高のアドバンテージ。 それを私どもは調査にてサポートいたします。調査結果を最大限に生かし、同時に他社との戦力分析サービスを利用してウイークポイントを知り常に対策を立てる。営業戦略は調査力と言っても過言ではありません。

損害賠償請求、資産調査

企業は営利団体ですから収益が命。お悩みの債権回収のお手伝いを調査にて行ないます。債権をスムーズにかつ合法に回収する方法として是非調査をご利用ください。 債権は「生き物」であり大変デリケートな問題です。 私どもの長年の資産調査の実績により的確な調査とアドバイスでお手伝いを致します。

雇用調査、ヘッドハンティング

「企業は人」と例えられるように、採用や人事は企業の生命線。私どもは後悔しない人選を調査でお手伝い致します。最近は中途採用者の雇用調査が大半を占める傾向にあります。長引く「不況」にも順調に業績を伸ばしている企業があります。 原動力の一つに「ヘッドハンティング」による人材確保が目に付きます。近年はトップより30代の営業マンのハンティングが急増しています。 ご希望の職種、経歴などをリクエスト頂ければ、他者とは違う調査会社ならではの信用ある「個人報告書」をお付け致します。

社内セキュリティ

役員、社員の安全管理サービス

最近増える企業への脅迫や攻撃から役員、社員様をお守りいたします。経験豊富な警備会社と連携し最高のサービスを行なわせていただきます。

企業に対する中傷、業務妨害行為

問題化する「企業中傷」。時期的なものから怨恨まで全てに対応いたします。企業自体、役員様を中傷する危害者の特定を調査により行ない早期解決をします。

社内調査

役員、社員の背任行為

急増する背任問題に豊富な調査実績を生かし問題解決いたします。特に増え続ける任期中に自身の会社設立準備を行い、退任後に自社の精鋭な営業マンを引き連れ起業。多大な損害を与える害役員を事前に調査することによって把握し排除いたします。新入社員時代から研修を積ませ、営業の第一線になるまで会社が育てた大切な人材を連れていかれた損害は計りしれません。欧米の企業では役員の身辺調査は常識です。優秀な営業マンの実績が急に落ち込んでいたら必ず原因は何処かにあります。それを調査によって判明させます。大事に至る前に判明事項を元に対処を行ないます。

機密情報漏洩対策

知的財産の侵害や大切な社内の情報が外部に漏れている。商品の売上げが伸び悩んでいる、または落ち込んでいるなど原因不明な不審の原因は情報の漏洩を疑います。まさかうちの会社に限って……という甘い考えはもっての外です。どんな少しの異変も放置せず対策に取り組んでください。

知的財産権の侵害

証拠収集調査、裁判資料作成

大切な知的財産を侵害するコピー商品などが最近インターネットで販売されています。その被害は年を増すごとに増えています。 特に著作権侵害などは刑法に触れます。私どもはコピー商品の証拠収集(分析、報告書作成)から販売者の特定を行います。 そして弁護士事務所に委託し損害賠償請求を行ない、今後の抑制の対策を立てています。大切な知的財産権をお守りいたします。

盗聴器対策

社内の盗聴器発見作業、役員・社員宅の盗聴対策

役員室から会議室、社内全域をくまなくプロが調査いたします。昨今「盗聴器」が手軽な金額で手に入るようになりました。大切な会議前、役員会議前、新商品の打ち合わせから定期的な盗聴器の発見作業が安全を守ります。企業は社員のいる時間帯に作業ができない為にリクエストにお答えして社員様が退社された後の深夜帯でもお伺いいたします。

顧問契約

秘密保持契約書

調査を依頼するにあたり、協議を優先し「機密保持契約書」を作成致します。調査契約書は調査会社が有利に作成されていますが、私どもはお互い信頼関係を結ぶ為に納得するまで協議を行い、あくまで依頼企業様の有利になる契約書を作成いたします。これは調査に対する「絶対の自信と誇り」です。

メールでお問い合わせはこちら

© 2020 総合探偵社ガルエージェンシー松本